株式会社ペリポプランニング、P-FX(自動売買システム)の末路

悪徳商法からくり屋敷の主人(あるじ)、忍者〆金影でござる。
結論から言うと、表題のFX自動売買システムが失敗し、顧客の資金を溶かしてしまいました。

・表題のシステムの末路
・FX自動売買システム、ツールのよくある末路
・表題の被害者(購入者)が出来ること

上記が分かる記事となっています。

株式会社ペリポプランニングの概要

P-FXなるFX自動売買システムを販売していた会社が株式会社ペリポプランニング。

会社名株式会社ペリポプランニング
所在地〒107-0052 
東京都港区赤坂8-4-14青山タワープレイス8F
HPhttps://pelipo.co.jp/
代表者西田 悠二氏
関係者伊藤 太一氏
事業内容営業、経営、資産形成についてのコンサルティング及び商品の企画・制作・販売
恋愛体験談メディア『ヒトコイ 〜ひとの恋愛のぞき見サイト〜』の運営

代表の西田氏は、書籍を出版などメディアに露出をしています。
また、法人としても自身の恋愛体験談を共有する月間10万pvを集めるメディアを運営と、FX自動売買システムとは全く無縁そうなプロフィールとなっています。

しかし、株式会社ペリポプランニングがP-FXなるFX自動売買システムを販売していたことは事実。
(添付画像の「本システム」が表題のシステムであり、販売元として株式会社ペリポプランニングと記載。)

不可解な点と矛盾点

株式会社ペリポプランニングには不可解な点と矛盾点があります。

それは、資産形成コンサルティングとFX自動売買システムの相性です。
FX自動売買システムは、どう考えてもリスクが高すぎます。
今回のように顧客の資金を溶かしてしまうリスクは容易に想像がつきます。
また、メディアに露出をしている西田氏が扱う商材としてあまりにもミスマッチ過ぎます。

金影
拙者の感覚では、メディアに露出する人物がこの手の商材を扱う理由は「お金に困っているから」としか考えられないでござる。

株式会社ペリポプランニングの勧誘手口

どのようにFX自動売買システムを販売していたのか。

その一:セミナー

「投資で無理なく毎月20万の堅実な資産がつくれる!」と銘打ってセミナーを開催し、販売をしていました。

セミナーの内容は、伊藤氏を中心に「投資には短期投資・中期投資・長期投資がある。中長期投資の原資としてFX自動売買システム、P-FXを!!」という内容だったとのこと。

↓セミナーの告知は、こちら↓
https://www.kokuchpro.com/event/a05ede1c1cafe91cff1ecdec96a048c4/2072772/

上述の通り、謳い文句と取り扱う商品がミスマッチ。

その二:関係者による販売

代表の西田氏、セミナーで中心となっていた伊藤氏が直接営業して販売。

また、代理店のような活動をする人物もいたとのことです。

金影
少しマルチ的なシステムが見え隠れしているでござるよ。

株式会社ペリポプランニングの対応

「投資信託 よりも”安全”」と謳って顧客を集め、顧客の資金を溶かしてしまったペリポプランニングはどのような対応をしているのか…

顧客に対して謝罪をし、顧客資金を溶かすに至った経緯などのアナウンスをしています。
今後の対応について現在協議中とのことですのでそれに関する情報があり次第、更新致します。

音信不通などにはなっていないのが現状です。

株式会社ペリポプランニングは詐欺なのか

被害者からすると詐欺だったと考えるのが当然でしょう。

しかし、実際のところは代表の西田氏をはじめ関係者にしか分かりません。

ただ、”安心”や”堅実”という謳い文句で顧客を集めていた点に悪意を感じます。

被害回復は出来るのか??

被害回復が一部出来る可能性があると考えています。

被害金額は、システム購入代と証拠金。
証拠金に関しては、被害回復は厳しいでしょう。しかし、システム代金に関してはペリポプラニングから取り戻すことが出来るかもしれません。

専門家への相談を希望される方は、当屋敷の公式LINEへご連絡下さい。

友だち追加

金影の所感

上述の通り、ペリポプランニングには不可解な点が多々あります。

ペリポプランニングに悪意があったかどうか明確には分かりませんが、拙者のもとに集まった情報から考察するに悪意はあったのではないかと考えています。

とは言ってもFXに限らず自動売買ツールにありがちな末路ではあります。
FXでの運用には、証拠金が溶けてしまうリスクがあるので購入者の自己責任の要素もなくはありません。

まとめ

FX自動売買システムのような「楽して稼げる系」は人気。
楽して稼ぎたい気持ちは拙者にもあるので理解はしますが、そんなものはありません。
ましてや楽に稼げるものを他人に教えません。他人に教えるということはそれを実践するよりも教えた方が儲かるから。

楽に感じることは、人それぞれ。
貴殿の「楽に」感じる領域を見つけることがいいのかもしれません。

要するに、真面目に働きましょう。
株式会社ぺリポプランニングに関する続報が気になる方は、拙者のTwitterをフォローしてお待ちを。

おすすめの記事