ACNジャパン(合)に勧誘された話[末端会員編]

悪徳商法からくり屋敷の主人(あるじ)、忍者〆金影でござる。

今回は、とあるLINEをきっかけにマルチ商法の勧誘に遭ったので情報共有と拙者の見解、所感を記載した忘備録も兼ねた記事です。

表題の通り、ACNジャパン合同会社(以下、ACN)の勧誘でした。今回は、下記の2部構成となっています。

・末端会員編
・トップリーダー編

当記事は、末端会員編です。
末端会員のアプローチ手法の一端を知ることができる内容となっています。
昨今の世界情勢に便乗して後述のように会員たちがここぞとばかりに勧誘を繰り広げていることでしょう。

ACNに関する金影のビジネス的な観点を知りたいという方は、トップリーダー編を読むことがおすすめ。
ACNを扱う他の記事にはない考察が出来ていると自負しています。

ACNジャパン合同会社とは??

アメリカ発の20カ国以上に展開するグローバルダイレクトセリング企業。
ACNジャパンは、その日本法人です。会社情報を簡単にまとめました。

会社名ACNジャパン合同会社
所在地〒105-0013 東京都港区浜松町1-10-17 KOYO BUILDING 9階
代表者職務執行者デイブ・ステバノスキィ
HPhttps://acn.com/jp-ja/homepage
アメリカ本社の設立1993年
日本法人の設立2016年
事業内容通信サービス・通信機器の卸売、小売、委託販売、インターネット関連サービスの提供 、小売電気事業、ウォーターサーバーのレンタルサービス

ACNジャパン合同会社が扱う商材

主に、インフラ系サービスを扱っています。

  • 格安SIM
  • インターネット回線(光回線)
  • 電気(新電力)
  • ウォーターサーバー

会社HP:https://acn.com/jp-ja/homepageより抜粋

上記4つを商材として取り扱っています。
いずれも我々の生活に関わるものであり、生活インフラが商材。
ただ、いずれのサービスもACNの自社サービスではありません。全て他社のサービス。

要するに、ACNはアフィリエイトASPと同様のビジネスモデルです。

金影
アムウェイなどのメーカーとは異なり、運営会社の初期コスト含めリスクが極めて少ないかつランニングコストも極めて少ないビジネスモデルである点に面白い!と感じたでござる。

勧誘について

ここが本記事の本題!
啓蒙活動の一環として勧誘方法や内容を画像と共にご紹介。

勧誘方法(実際の画像あり!!)

ACN末端会員からのファーストコンタクトは、LINEでした。

そのメッセージの内容は、「最近いかがですか?? いい情報があります!」(画像①)

金影
このように手当たり次第にメッセージを送り、反応があったら勧誘するという手法でござる。

メッセージを確認した時は、「誰これ。。きも…」と思い、半日ほど放置して当屋敷のネタ収集にしよう!と思い立ってめちゃ興味ありそうに返信をしました。

そして、日程調整して後日zoomで話すこととなりました。
zoomで話したのですが、「過去はビジネスが全然上手くいかなかったが、このビジネスに出会って変わった!」というような美しいマルチあるあるトークを一方的に聞きました。

話の内容を簡潔にまとめると

・電気代が70%OFFになるかもしれない
・店舗やオフィスの固定費が大幅に削減出来るかもしれない
・固定費削減を周囲に教えてあげると喜ばれるかもしれない
・30万円〜40万円かけるとガス代が0円になる ※これに関しては、本当に謎…

金影
興味なかったので光熱費削減については言及しなかったでござる。

こんな話でした。
5分で終わる話を40分掛けてされて苦痛でした…
そして、最後は凄い人から話をして頂けるとなんと同日ABCが設定されました。(画像②)

金影
「話が長い!!」「要するに??」と言いたくなったが、我慢して静かに話を聞いたでござる。

上記の画像②のA氏とされている部分がトップリーダーの名前となっているので隠しています。

先述したのがACN末端会員とのやり取り。
末端会員としてはABCをセッティングするという重大な役割を果たしたと言えるでしょう。

金影の所感

・話が長い
・何か末端会員が苦手だった…
・社名を明かさない点が悪印象
・同日にABCを組むのはキモい、迷惑
・末端会員の顔が「マルチ顔」

要するに、マルチ末端会員ってキモい人多いよねって話。
印象は全面的に最悪。同日のABCに関しても「こいつの上席もキモいんだろうな…」と思いながらABCを迎えました。

ACN勧誘[トップリーダー編]をお楽しみに!!

キモいという言葉が最もしっくり来たので使用しましたが、拙者個人の見解。
決して、ACN含めネットワークビジネスを否定する思い・意図はないことを明記しているでござる。

公式LINEとTwitterのご案内

日夜、情報収集を行なっております。

価値ある情報提供にはお気持ち程度ですが、謝礼をお出ししています。

Twitter

情報収集だけでなく、時事ネタに関する考えや活動報告など広報活動の一環として活動しております。
リプライやDMで情報提供や意見交換をお待ちしています。

公式LINE

Twitterよりもクローズな空間ですので相談、記事内容に関する相談なども承っております。

過去には「ご子息がマルチにハマってしまった」「このビジネスは信用出来るのか」などという個別のお問い合わせに対応致しました。

また、公式LINE登録者のみのアンケートには抽選にて謝礼を用意しています。

その他ご相談ごとも拙者金影がお力になれることであれば回答させて頂きます。是非、気軽にご登録を!!

友だち追加
おすすめの記事