ネットワークビジネスは、副業・複業としておすすめなのか??

悪徳商法からくり屋敷の主人(あるじ)、忍者〆金影でござる。

今回は、アムウェイをはじめとするネットワークビジネス(MLM)に関する深掘り記事です。
“お金を稼ぐ”ことに重点を置き、ネットワークビジネス(MLM)を検証します。

あくまで拙者の個人的見解であることをお忘れなきように。

「ネットワークビジネスって稼げるの??」
「副業に興味あるけど何から始めるのがいいのか??」

この辺りに関心のある方におすすめの記事となっています。

前提となる共通認識

ネットワークビジネス(MLM)の「ビジネス」性を検証する上での前提知識です。

注釈:当屋敷における「ビジネス」とは、”お金を稼ぐ”という意味合いです。

ネットワークビジネス参入者の特徴

まずは、ネットワークビジネス(MLM)参入者の特徴を解説します。

ビジネス経験また社会経験に乏しい

言葉を選ばずに言うと”情報弱者”と呼ばれる層です。
これが大きな特徴です。裏を返せばビジネス経験豊富な方は、ネットワークビジネスに参入しません。
これがネットワークビジネスの特徴であり、本記事の答えがここにあります。

ネットワークビジネスの本質

拙者は、”信用の切り売り”こそがネットワークビジネス(MLM)の本質だと考えています。
特に、学生時代の友人や会社の同僚を勧誘する際は分かりやすくこれです。

実際にネットワークビジネスを始めると上位会員の指導のもと必ず「リストアップ」という勧誘を掛ける人間の候補を一覧化する作業をし、順々に勧誘をしていく。そして、そのリストが尽きるとマッチングアプリやオフラインイベントへと繰り出し勧誘を行います。

勧誘の意図を隠した状態で、久しぶりにお茶や食事に誘います。友人・知人なので、快く誘いに乗るでしょう。それもノーガードで。なぜなら、過去の人間関係という信用があるからです。

しかし、いざ食事をしてあれこれ話をしている人に、「すごい人がいる」「ビジネスを教わっている」などと勧誘トークに持ち込みます。これで人によっては一気に信用が失われます。「私をお金として見てる」「お金のために騙し打ちされた」と強い被害意識をもったという人もいます。

仮に、こうして成果を上げお金を稼げても友人はいなくなります。多くの人は成果を上げられずに友人を失くし狭い交友関係に閉じ込められてしまいます。

副業・複業としておすすめなのか【結論:おすすめしない】

本記事の本題、結論です。

多くの人にはおすすめしない。

金影
ただし、2つの条件に合致する方は成功の確率が少なからずあると考えるでござる。

おすすめしない理由

主に2点あります。

理由その一:難易度が高すぎる

別の記事でも言及したが、難易度が高すぎます。

「中間流通や広告費をカットし、ディストリビューターに還元」

これこそがネットワークビジネスの仕組み。裏を返せば、中間流通を担う業者が行なっていた業務また責務をディストリビューターが一人で行うということでそんなことが本当に出来るのでしょうか??
これが出来ていない為に世間に嫌われ、法律で他のビジネスに類を見ない程制約を受けている訳です。

理由その二:対外的な実績にならない(相乗効果が期待出来ない)

一般的に、売上を上げ利益を残すことが出来ている会社や個人はビジネスマンとして”信用”を積み上げて行きます。積み上げた”信用”により取引先が増え、仕事が舞い込むことも金融機関から融資を受けることにも繋がります。つまり、相乗効果を生み、規模の拡大または他のビジネスへの進出のきっかけとなる。

しかし、ネットワークビジネスで結果を出しても他に発展はしません。
せいぜいネットワークビジネス運営会社内で表彰されたり、チヤホヤされ、ネットワークビジネス界隈で名が通るだけ。その実績を金融機から評価され、融資に至ることもないでしょう。なんなら同業者以外からは距離を置かれることでしょう。

金影
これが拙者がネットワークビジネスをやらない理由であり、
ビジネス経験豊富な方が参入しない最大の理由でござる。割に合わないでござるよ。

2つの条件とは??

この条件に合致する方は、ネットワークビジネス(MLM)での成功に少しばかり期待が持てます。

その一:自身が周囲に”信用されている”

ネットワークビジネス(MLM)は、「”信用”を切り売りするビジネス」です。
切り売りする信用がないと新規会員の獲得が困難になるという訳です。

「この人がいうことなら信用出来る!」と思われれば勝ちです。勧誘の成功率は飛躍的に上がります。
しかし、「また変なこと言ってる笑」と思われる信用のない方は勧誘の成功はほとんどありません。

その二:周囲に”信用される”友人が複数いる

ネットワークビジネス(MLM)は、「新規会員勧誘の連鎖」が報酬となります。
その為、自身が紹介した新規会員たちが勧誘活動に励み、新規会員を獲得することが重要。
先述の通り、「ネットワークビジネスは、”信用”を切り売りするビジネス」である為、自身の傘下の会員も信用を切り売りして新規会員を獲得していきます。

まとめると
いかに信用がある友人や知人をリストアップし、会員に加えることが出来るか。
そして、信用のある人間が信用のある人間を勧誘するという連鎖を作ることこそがネットワークビジネス(MLM)で成功する上で重要となる。

本記事のまとめ

副業としてネットワークビジネス(MLM)に関する検証いかがだったでござろう。

・初めての副業としてネットワークビジネス(MLM)に取り組む人は、多い
・”信用”の切り売りこそがネットワークビジネス(MLM)の本質
・ネットワークビジネス(MLM)の成功には、”自身の信用”が大きく影響する

本記事の要点は、こんなかんじですかね。

情弱に向けたビジネスは本当に大変でござる。

金影
あくまで拙者の個人的見解であり、一意見であることをお忘れなきように

公式LINEが御座います。

拙者金影は、LINEで情報収集を行なっております。
貴殿のマルチ商法や情報商材に関わる体験を随時募集しております。
価値ある情報提供にはお気持ち程度ですが、謝礼も用意しています。

また、記事に関する質問なども承っております。
その他ご相談ごとも拙者金影がお力になれることであれば回答させて頂きます。

是非、気軽にご登録を!!

おすすめの記事